鴻富行政書士法人TOP > お客様の声

お客様の声

40. あきらめずに対応してくれて、ありがとうございます。(劉琦 様)

就労関係のビザ

2015年04月24日

就労ビザへの変更ですが、仕事内容の説明が不十分で、何回も不許可になりました。それでも、あきらめずに再申請してくれ、許可をもらうことができたので、感謝しています。ありがとうございます!

※中国語でいただいたご意見ですが、日本語に訳して掲載しています。

ページの上部へ▲

39. やっぱり相談してみてよかったです。(張会龍 様)

就労関係のビザ

2015年04月23日

飲食店を経営しようと思い、投資経営ビザへの変更について相談しました。
自分でもいろいろ調べたのですが、ほとんどが新しく自分で会社を作るケースしかなくて、私のように、他の人から飲食店を譲ってもらうことについてはあまりなかったので、実際に相談したほうが早いと思ったのです。
私のようなケースについてもしっかりと対応してくれて、許可ももらうことができて、やっぱり相談してみてよかったです。

※中国語でいただいたご意見ですが、日本語に訳して掲載しています。

<担当者から>
確かに、新たに自分で会社を興して投資経営ビザ(経営管理ビザ)を取得されるケースが多いですね。しかし、今回のように、譲渡によるビザ取得ももちろん可能です。特に、飲食店のように、設備にかかる初期投資額が大きい業態ですと、譲渡のケースのほうが始めるハードルが低くなるかもしれないですね。
不安に思ったら、是非当社にご相談くださいね。

ページの上部へ▲

38. たくさん同じようなケースを扱っています、といわれ、安心しました。(李猛 様)

就労関係のビザ

2015年04月21日

投資経営ビザの申請ですが、相談したらすぐに、資金形成が面倒だといわれました。
でも、うちではたくさん同じようなケースを扱っています、ともいわれ、安心しました。
結果的に、ビザをちゃんと変更することができたので、感謝しています。
ありがとうございます。

※中国語でいただいたご意見ですが、日本語に訳して掲載しています。

<担当者から>
確かに、李さんの資金形成過程はとても説明が面倒なものでしたが、そこは何とかクリアできました。しかし、実際は他の理由が原因で1回不許可になってしまいましたが、それは解決できる問題だったので、2回目の申請で無事に許可を勝ち取ることができました。

ページの上部へ▲

37. 半分あきらめていたのでびっくりしました。(陳鈞偉 様)

就労関係のビザ

2015年04月20日

投資経営ビザに変更しようと思ったときには、私の在留期間は残り2週間でした。
会社も作っていなくて、本当に変更ができるのか、不安で不安でたまりませんでした。
場合によっては中国に帰らなくてはならなくなるし、できるだけ帰らずに更新ができるように頼みました。
依頼すると、すぐに会社設立の手続きに取り掛かってくれ、申請もぎりぎり間に合い、しかも許可になったので、半分あきらめていたのでびっくりしました。
本当にありがとうございます。

※中国語でいただいたご意見ですが、日本語に訳して掲載しています。

<担当者から>
残り2週間で投資経営ビザに変更したいのに、会社も何もできていなかったので、こちらもあせりました。しかし、当社では提携先の司法書士や税理士もいるので、会社設立はワンストップで行うことができます。
間に合って、本当によかったですね!

ページの上部へ▲

36. ネットでも有名で、他の対応を見ていてもとても詳しそうなので、選びました。(陸 様)

居住関係のビザ

2015年04月17日

永住申請をしようと思い、ネットでいろいろ調べていたら、長期の出国があると不許可になるというのを見つけて、不安になりました。
私にも長期出国の経歴があったので、許可の可能性はないのか、実際に経験がたくさんありそうな専門家に相談してみました。
富永さんは、ネットでも有名で、他の対応を見ていてもとても詳しそうなので、選びました。
結果的に、許可になって、本当にうれしいです。ありがとうございます。

※中国語でいただいたご意見ですが、日本語に訳して掲載しています。

<担当者から>
長期の出国歴は、永住申請では不利になります。(永住申請に限らず、あらゆる申請において不利になりますが・・・)
しかし、出国の理由によっては、きちんと説明すれば大丈夫なケースもあります。

ページの上部へ▲

このページの先頭へ