鴻富行政書士法人TOP > スタッフ紹介

主な行政書士等紹介

富永 悠人 -Yuto Tominaga-

【プロフィール】

氏名:
富永 悠人 -Yuto Tominaga-
代表行政書士(登録番号12081078)
専門分野:
ビザ・帰化
出身大学:
中央大学 商学部
前職:
オービックビジネスコンサルタント
資格:
・行政書士
・東京入国管理局長届出済申請取次行政書士
・マイクロソフト認定
 プロフェッショナル(MCP)
・簿記2級
趣味:
筋トレ
家族構成:
妻と娘

メッセージ

人って、誰でも夢があります。
人生そのものは、夢工場と言っても過言ではありません。
私の夢は、日本にいる中国人の夢工場の構築に力を捧げることです。

私自身も日本で留学、就職、結婚、資格取得、帰化、転職、独立・・・と、沢山の中国人と共感できるステップを踏まえてきました。
そして、日本で15年以上が経ち、沢山の夢を実現したいのにもかかわらず、ビザや法的手続きなどの知識不足のせいで、その夢を諦めなければならない中国人もたくさん見てきました。

留学の夢、就職の夢、生活の夢、創業の夢・・・
これらの夢は、日本にいる日本人にとっては、決心と努力さえあれば、実現するのはそんなに難しいことではありません。しかし、中国人にとっては、それは非常に難しい問題に直面することになるのです。

日本に合法的にいるためのビザの問題、
創業するときの許認可の問題、
子供や両親を日本に招致するときの問題・・・

これらの様々な問題を解決できたら、きっともっともっと夢を広げられるでしょう。そして、これらの問題に直面した人たちを一番助けられるのが「行政書士」だと思っていました。私は猛勉強をし、行政書士の資格を取得しました。
そして、この資格を武器に、もっとたくさんの中国人のために活躍するため、
私自身、あえて帰化の道を選び、日本国籍を取得しました。

私は、自分の知識で、皆さんの夢工場の鍵になりたいと思っています。
皆さんの夢の実現が、私の夢工場の鍵でもあるからです。

鴻富行政書士法人

御舩 恵里 -Eri Mifune-

【プロフィール】

氏名:
御舩 恵里 -Eri Mifune-
行政書士(登録番号12081948)
専門分野:
ビザ・帰化
出身大学:
早稲田大学 商学部
前職:
飲料メーカー
資格:
・行政書士
・東京入国管理局長届出済申請取次行政書士
趣味:
にゃんこに添い寝
家族構成:

メッセージ

毎日、たくさんのお問い合わせをいただき、電話でお客様とお話させていただきます。電話越しの皆さんに、少しでも元気や安心感、信頼感を感じていただきたいと思いながら、一本一本の電話を大切にしています。

行政書士として、私が日頃から心がけているのは、お客様のかゆいところに手が届く仕事をすることです。そのためには、まずはお客様との信頼関係を築くことが大切だと思っています。

お客様のこれまでの人生やこれからの夢について、よく知り、理解すること。
ご依頼内容の多くは、お客様の人生における大きな転機や新たなスタートにかかわるものです。心配や不安がたくさんあって当然ですよね。

そんな時だからこそ、安心して任せてもらえる「オンリーワンの行政書士」になりたいと思っています。 大切なお客様から、「御舩さんのファンです」と言っていただけることもあり、それがなによりも私の幸せであり、私の一番の原動力になってくれています。

ぜひ、どんなことでもお気軽にご相談いただき、少しでもたくさんの方の力になれれば嬉しく思います。

鴻富行政書士法人

松本 良太 -Ryota Matsumoto-

【プロフィール】

氏名:
松本 良太 -Ryota Matsumoto-
行政書士(登録番号14082152)
専門分野:
ビザ・帰化
出身大学:
金沢大学 文学部
金沢大学大学院
人間社会環境研究科博士前期課程/修士(文学)
資格:
・行政書士
・東京入国管理局長届出済申請取次行政書士
・ファイナンシャル・プランナー
(AFP/二級ファイナンシャル・プランニング技能士)
・二級知的財産管理技能士(管理業務)
・アシスタント・カラーコーディネーター
趣味:
弓道、筋トレ、お酒
創作活動(絵、文学、音楽)
好きなTV番組:
NHK「日曜美術館」
好きな映画:
「ゴッドファーザー」

メッセージ

「自署不能に付(つ)き代書す」

四代目・桂 米團治が創作した落語『代書屋』の中で、
代書屋は自身が作成した書類の末尾にこう記します。

行政書士は、かつて「代書屋」と呼ばれていました。
代書屋は、字が書けない人や筆記が苦手な人のために、
身の周りのあらゆる書類を代書するのが仕事でした。

そのようなルーツを持つ行政書士は、
代書屋である以上に、
ストーリーテラー/Story teller(物語作家)であるべきだと、
私は考えています。

人は、誰しもが自分だけのストーリーを紡いで生きています。
そして、それぞれのストーリーの中で、
たくさんの想いを胸に抱いて、
静かに時を重ねています。

お世話になった人への「感謝」の想い。
迷惑をかけた人への「謝罪」の想い。
大切な人への「慈愛」の想い。
好きな人への「恋慕」の想い。

胸中の想いを誰かに伝えたいとき、
心からの言葉にのせて相手に送れば、
その想いはきっと届くはずです。

それは、例え相手が“お役所”であっても同じです。

私たち行政書士は、
行政手続きや法的手続きのプロとして、
そして何より「言葉」のプロとして、
あなたの想いを言葉で表現し、最終的には書類という形で相手に届けます。

想いを伝えたくてもその術がない人のために、
ストーリーテラーとなって、その想いを届ける手助けをしたい――。
それが、行政書士としての私の想いです。

鴻富行政書士法人

追木 藍 -Ai Oiki-

【プロフィール】

氏名:
追木 藍 -Ai Oiki-
専門分野:
ビザ・帰化・許認可
出身大学:
法政大学 社会学部/
國立中山大学 文学院(留学)
前職:
自動車部品メーカー
家族構成:
夫と子供2人
好きな映画:
「花様年華」
「無間道(インファナル・アフェア)」
「非情城市」

メッセージ

「覆水盆に返らず」という故事成語があります。

「一度してしまったことは取り返しがつかない」という意味で使われますが、
私たちが主に行っているビザ申請の業務においても、こういう事態に陥ってしまったお客様にお会いすることがたびたびあります。

そのたびに、どうしてもっと早く相談してもらえなかったのかな…と思ってしまうのですが、起きてしまったことはしょうがない。
例えそのような状況に陥ってしまったとしても、その人がこれからの最善の道を開いていくためにどんなアドバイスができるのか、どんなサポートができるのか、それが私たちの腕の見せ所なのです。

何かあったときには、ぜひ私たちのことを思い出していただき、気軽にご相談ください。

そうすることで、あなたの心配事を取り除き、気持ちを軽くすることができれば、それは私の喜びでもあります。

そして、夢や希望をもって、母国ではない異国の地で生活を始めようとする方が、ストレスなく、スムーズに自分の本来の目的のために進んでいけるよう、
その方の人生を紡いでいくための一針一糸となりたい。
それが、私の願いです。

鴻富行政書士法人

福澤 友美(薛 一冰)-Tomomi Fukuzawa(Xue Yibing)-

【プロフィール】

氏名:
福澤 友美(薛 一冰)
-Tomomi Fukuzawa(Xue Yibing)-
出身大学:
専修大学 経済学部
趣味:
ドラマ、旅行
家族構成:
夫と息子、まるくん(猫)



メッセージ

日本に行きたい!
日本で夢をかなえたい!
日本で暮らしていきたい!
たくさんの「したい」は私をここまで連れてきました。
ちゃんと目標を立てたら、残りはそれを目指してひたすら走るのみです。

こうして、日本で生活してもうすぐ12年目を迎えます。
振り返ってみると、笑いも涙もたくさんありました。
周りの人々の支えがあったからこそ、ここまで来ることができました。
私もこれから誰かの力になれたらと思います。

この仕事は私とたくさんの人々とを結びつけてきました。
申請人の状況に応じて提出しなければならない書類はたくさんあります。
ところが、法令は生きています。
去年まで通じたやり方が、今年になって通用しなくなるケースは多々あります。
要するに、臨機応変が必要なのです。
経験だけでなく、時勢に対する観察や不許可理由に対する分析も大事です。

今日も、私は相変わらず皆様のビザのために全力疾走しています。

鴻富行政書士法人

陳 恵蘭-Chen HuiLan-

【プロフィール】

氏名:
陳 恵蘭 -Chen HuiLan-
出身大学:
独協大学 経済学部経営学科
趣味:
映画鑑賞、旅行
好きなTV番組:
Running man、嵐にしやがれ
好きな映画:
ワイルド・スピード



メッセージ

世の中には様々な人生があり、
誰の人生もコピーすることは出来ませんが、
自分なりの素晴らしい人生を歩むことが出来ると思います。

いろんな国から来て、同じ日本に滞在する、
これは縁の始まりだと思います。

母国ではない国に滞在し、自分なりの素晴らしい人生を歩むため、
合法的かつ安定的な在留資格が必要となります。
私自身は中学時代から両親と一緒に来日しましたが、
永住ビザを取得し、日本で就職したとき
新たな人生の1頁を開いていくごとく、新鮮な気持ちになり、ワクワクしました。
10年以上にわたる日本在留経験を活かして、きっと沢山の中国人の方に共感したアドバイスができると思います。

どんなお悩みであっても、ぜひ、お気軽にご相談いただき、
その縁を深め、少しでもあなたの力になれれば大変嬉しく思います。

鴻富行政書士法人

葉 嘉文 -Ye JiaWen-

【プロフィール】

氏名:
葉 嘉文 -Ye JiaWen-
出身大学:
東北大学(中国) 情報技術とビジネス管理
趣味:
音楽、美術館、ドラマ、嵐
好きな映画:
「ラ、ラ、ランド(La La Land)」
家族構成:
夫と息子
前職:
ドイツのKN物流会社




メッセージ

人生は一度きりなので、後悔せず一生懸命生きていきたい!
そう思って、私は日本へ来ました。

夢を追いかけるために日本に住みたいというお客様。
普段は、「日本」という“異国”で、精一杯働き、真面目に生活されています。
でも、時時寂しさを感じていて、困難があった時は誰かに助けて欲しいと思っているはずです。
それがビザの悩みであれば、私達が助けてあげたい。
大切な方が困っていたら、是非相談してほしい。
そんなふうに、私はお客様の力になっていきたいと考えています。

ビザの問題では、初めて聞く言葉、準備しなければいけない書類の多さ、解決しなければいけない問題・・・
頭を悩ますことが多いかもしれませんが、私達は、あなたがより良い道を選べるようにきちんと説明し、
この問題について解決の糸口を見つけられるよう、尽力します!

このメッセージをご覧になっているあなたのために、私は心を込めて、全力でお手伝いします。

鴻富行政書士法人

 

相談無料

まずはお気軽にご相談ください

03-6447-4838

※夜間・土日も対応可能です。

※中国語の方は080-4654-1159(SoftBank)へどうぞ。

メールフォームはこちら

ページの上部へ▲

このページの先頭へ