鴻富行政書士法人TOP > 最新トピックス > 就労ビザ > 【就労ビザブログより】永住ビザ申請を考えている方へ①

新着記事

【就労ビザブログより】永住ビザ申請を考えている方へ①

2016年01月20日

就労ビザで在留している外国人の方の中には、将来的に永住ビザを取得したいと考えている方もいらっしゃると思います。
そのような方は、今から、永住ビザの要件をお調べになっていらっしゃることでしょう。

永住ビザを取得するための基本的な要件として、

1、10年以上日本に在留していること。
  ※ただし、そのうち5年以上は就労ビザで在留していること
2、独立した生計がであること。
3、素行が良好であること。
4、3年か5年のビザを持っていること

が原則として必要になります。
※所有してるビザによっては、優遇措置があります。

さて、このうちの1の要件ですが、
例えば、“就労ビザ3年→家族滞在ビザ2年→就労ビザ3年”という経歴の場合、
「就労ビザで5年以上」という要件を満たすといえるのでしょうか。

実際には、この要件を満たしているとみなされないことがほとんどです。

「就労ビザで5年以上」とは、「継続して5年以上」を意味し、途中で途切れてしまっては「継続している」とはみなしてくれません。

ただし、前職と同じ会社に復帰する、等の特別な事情がある場合は、「継続している」とみなしてくれることもあります。

一方で、たとえ就労ビザで5年在住していても、実態としてそのうち1年間無職だった、という場合は、やはり「継続して5年以上就労ビザで在留している」とはみなしてくれないため、ご注意ください。

このページの先頭へ