鴻富行政書士法人TOP > 最新トピックス > 帰化 > 【帰化申請】最近の動向

新着記事

【帰化申請】最近の動向

2015年05月15日

最近の帰化申請では、以前に比べると、これまでの在留状況(特に就労ビザでの職務内容等)が厳しく見られる傾向にあるようです。
単に就労ビザを取得していた、というだけでなく、どのような仕事をしていたのか、休職期間はないか、転職の数等、実態について詳しく聞かれるケースが増えています。

また、年金の加入はもちろんのこと、会社経営者の方の社会保険加入義務を果たしているかどうかについても、 厳しく見られます。

近々帰化申請をしたいと思ってらっしゃる方は、 十分お気をつけください。

このページの先頭へ