鴻富行政書士法人TOP > 最新トピックス > その他ビザ > 【ワーキングホリデーについて】

新着記事

【ワーキングホリデーについて】

2015年05月20日

ワーキングホリデーは、日本を観光したり旅行したりしながら働くこともできるというビザで、「特定活動」ビザになります。

現在、ワーキングホリデーの協定を締結している国・地域は限られていますが、 当社でも、ワーキングホリデーから就労ビザへの変更についてのご相談を受けることがよくあります。

まず、変更ができるかどうか。 結論から言うと、変更することは可能です。 ただし、いろいろと条件があります。

そもそも、就労への変更を予定していないビザなので、変更申請ができるかどうか(許可されるかではなく、申請自体ができるかどうか)事前に入管の窓口で確認を取る必要があります。 そこでOKをもらえれば、申請を行うことができます。

また、ワーキングホリデービザからの変更で注意しなければいけないのが、 就労ビザの要件を満たしているかどうか、です。 ワーキングホリデーの要件は、就労ビザの要件とはまったく異なりますので、ワーキングホリデーで来日できたからといって、就労ビザを取得できる要件を満たしているとは限りませんので、 この点、十分にご注意くださいね。

このページの先頭へ