鴻富行政書士法人TOP > 最新トピックス > 居住関係 > 【永住ビザ】交通違反

新着記事

【永住ビザ】交通違反

2015年06月02日

永住ビザ申請では、過去の重度の交通違反の有無についても、審査対象となります。
例えば、自動車を運転してする人が、最近免許停止や取消しになるような違反を犯していたりすると、申請しても許可は難しくなります。

交通違反は自動車(原付、バイクを含む)運転者だけに適用されると勘違いされている方もいらっしゃいますが、自転車運転者にも、道交法違反によって、刑事処分の対象となる違反キップ(赤キップ)が交付されることがあります。

本日から、道交法の改正により、自動車運転者だけでなく、自転車の運転者についても、一定の危険行為を繰り返した人に対して、安全講習の受講が義務付けられることになりました。
この受講は、受講命令を受けて3ヶ月以内に受講しないと、5万円以下の罰金が科されます。

刑事罰は、永住申請に大きく影響します。 自転車運転時にも、十分気をつけてください。

このページの先頭へ