鴻富行政書士法人TOP > 最新トピックス > 就労ビザ > 【就労ビザブログより】文系学部卒でのソフトウェア開発業務への従事について

新着記事

【就労ビザブログより】文系学部卒でのソフトウェア開発業務への従事について

2016年01月15日

基本的に、技術系の業務を行う場合については、大学において、その従事しようとする業務を専攻していた、等の要件が必要となってきます。

しかし、いわゆるSE(システム・エンジニア)については、日本の大学でも、文系学部卒の学生が多く従事していることからもわかるように、募集の段階において、大学でITを専攻していたことを求められないケースが多いのが事実です。

 これは外国人についても同様で、入国管理局においては、SE(システム・エンジニア)については、その業務内容がソフトウェア開発等であっても、学歴要件を満たしているとして、「技術・人文知識・国際業務」の在留資格が付与される傾向にあります。

 

このページの先頭へ