鴻富行政書士法人TOP > 最新トピックス > コラム > 【コラム】証拠の重要性

新着記事

【コラム】証拠の重要性

2015年02月16日

 入国管理局に提出する書類には、個々の申請者の事情によって、その事情を説明するための証憑の提出を求められることがあります。
お客様との面談の中で、様々な事情を伺っていて、
それを証明するものはありますか?
とたずねると、「あります!」とおっしゃる方も多いです。
しかし、その証拠についてよくよくたずねると、不十分だと感じることもしばしばです。

ビザを申請していく上で、その証拠を提出しなくても許可されるケースも多々見てきましたが、ビザの審査は原則書類審査です。提出した書類に不備や疑問があれば、追加で提出を求められたり、不許可となってしまうことがあるのです。
… そうなった場合に、相手が納得できる事情を説明できるか、その証拠を提出できるのか、がとても重要です。 また、1度不許可となったケースの再申請では、1度目以上に慎重な申請が求められます。 追加書類や再申請を行うと審査期間も長くなり、本来やりたいことができないまま、待つしかない状態となります。

そうならないように、少しでも不安に思ったら、まずは専門家にご相談を!

このページの先頭へ