鴻富行政書士法人TOP > 最新トピックス > コラム > 【コラム】友達は大丈夫だった!

新着記事

【コラム】友達は大丈夫だった!

2016年03月16日

多くのビザのご相談をいただく中で、よく聞くのが、「友達(知り合い)は大丈夫だった。」「ネットでは、大丈夫だと書いてあった」という言葉です。

自分と似たような状況の人が大丈夫だったからと、安心感を得たいのは、よくわかります。… しかし、その人が大丈夫だったからと言って、自分も大丈夫なんて保証はどこにもありません。 なぜなら、自分の状況は、その人と100%同じではないからです。

仮に、状況が酷似していても、申請する時期が異なれば、入国管理局内での運用上の審査基準が変更されていることが原因で、不許可(または許可)になることもあります。

なので、●●が大丈夫だった!というのは、なんの意味もないのだと考え、過去の例や噂を信じすぎることなく、自分の今の状況が、今の入国管理局の審査基準に適合しているのか、を考えた方が、結局はビザ取得への近道です。

このページの先頭へ